新宿・渋谷・池袋・六本木のキャバクラ選び

新宿・渋谷・池袋・六本木にはたくさんのキャバクラ店があります。なので、どのお店で遊ぶかということがまず重要になってきます。
キャバクラの楽しみ方は人それぞれだと思いますが、やはりキャバクラの一番の醍醐味は、自分が気に入った女の子との会話を楽しむことに尽きます。
どこの繁華街にも必ずと言って良いほどキャバクラがあります。ですが、お店のレベルに関してはピンからキリまであるということを、あらかじめ理解しておく必要があります。中には悪質なキャバクラ店も存在し、いわゆるボッタクリのような被害に遭う可能性もありますので、十分注意しないといけません。

地理的な条件からキャバクラを選ぶという方法もあります。たとえば、駅前にお店を構えているキャバクラの場合は、比較的安心なお店が多いと言われています。なぜならば、駅前にお店がある場合は、お店の評判が立ちやすいという側面があるからです。もし、一度悪い評判が立ってしまうと、その話題は一気に広まってしまい、経営上かなりのダメージにつながってしまう可能性が高いからです。
したがって、駅前にお店があって、さらにある程度長い期間経営しているキャバクラの場合には、結構狙い目であると言えます。

繁華街を歩いていると、客引きに声を掛けられたという経験を持つ人も多いのではないでしょうか。客引きの大半は風俗という場合が多いのですが、中にはキャバクラの客引きも存在します。客引きにもいろいろなタイプがいますが、しつこく自分のお店に誘導しようとするキャバクラの客引きの場合には、絶対に付いて行かないようにして下さい。客引きが強引なキャバクラ店の場合、まずサービスや質の面でレベルが相当落ちる店であると相場が決まっているからです。そして、ひどい場合ですとボッタクリにあうケースもあります。薬を一服盛られて昏睡している時に身包みを剥がされて路上へ捨てられるケースも。冬だと死んでしまいます。付いて行かないに越したことはないでしょう。

また、ネットでキャバクラ店を探すという方法も有効です。
現在では、自分の知りたい情報をインターネットから収集するのがあたり前のような時代になっています。もちろん、キャバクラについてもお店のホームページを開設している場合が多くなっており、お店のいろいろな情報をホームページに載せていたりします。
ただし、インターネットの情報に関しては、基本的に耳触りのいいことしか書いていません。ネットで情報を得たからと言って、その情報を鵜呑みにし、さもキャバクラの情報をすべて知ったように考えることは大変危険です。

中堅クラスのキャバ嬢になると、歌舞伎町や六本木のキャバクラで働いていた経験を持つ女性も多く、客の扱いにはかなり慣れています。そのため、30代~40代以上の客層に人気が高い傾向にあります。

キャバクラ初心者の方などは、無料案内所を利用するのも良いでしょう。新宿・渋谷・池袋・六本木などの繁華街には、必ず無料案内所があります。
無料案内所に入ると、案内所の店員が「今日はどんなお店をお探しでしょうか?」と、声をかけてくれます。ほとんどの無料案内所では、キャバクラ以外にもヘルスやセクキャバ等の風俗店も扱っているので、「キャバクラを探してます」と答えましょう。そうすれば、店員がいくつかのお店を勧めてくれます。
どのお店を選んで良いか分からない場合は、店員にお薦めのお店を教えてもらうと良いでしょう。

店長をはじめ、スタッフも気さくでアットホームな雰囲気の人が多く、同じ店に通い続ける常連客も多いようです。キャバ嬢に関しては、普通っぽい雰囲気の女の子が中心で、キャバクラ慣れした客好みとも言えます。

歌舞伎町 キャバクラのことならナイツネット首都圏にお任せ!!

渋谷のデリヘル「SNOOP」のホームページはこちら